2019.3.15

瀬戸屋敷 ひなまつり

更新日 2019.3.15 レポート

瀬戸屋敷では2/16〜3/3の16日間、ひなまつりを行いました。
こちらは、お庭から、母屋のゲンカン(殿様が使用していた入り口)をのぞいた様子です。
母屋の中に入ると、婦人会の皆さまが中心となって飾られたおひなさまやお内裏さまたちがお出迎えです。

とっても状態のよい、江戸時代のおひなさまたちも見ることができました。
土蔵には、とっても大きくて立派なつるし雛が飾られ、多くのお客様に喜んでいただきました。
母屋を進んでいき土蔵(お米を貯蔵する倉庫としして使われていたところ)には、着物を羽織って、おひなさまと一緒に写真を撮ることのできるコーナーも設けられていましたよ。
会場のお庭では、お猿さんがいろいろな技を披露してくれ、瀬戸屋敷を大いに盛り上げてくれました。
今年も大盛況で終了したひなまつり。
瀬戸屋敷は、一般の方への施設の貸し出しも行なっています。満開の桜を眺めながら、瀬戸屋敷でランチもいかがでしょうか。

今後の瀬戸屋敷で行われるイベントもご期待くださいね。
レポート一覧へ